つみ木

初期費用の負担を減らすなら礼金0物件|お得な耳寄り情報

快適な生活にする

部屋

今から賃貸物件を借りることを検討している人は、借りる物件が住みやすい環境であるかが重要なポイントになります。借りた後から、快適な空間へと自分で変えることも可能です。

読んでみよう

価格と特色を見る

建物模型

賃貸物件自体の情報もWEB上で閲覧する事が出来る時代となり、簡単に値段を調べる事も出来ますが、相場は知識がないとなかなか知る事が出来ないのも現状です。そのため事前に情報を集めることが必要になります。

読んでみよう

お得に入居を叶える

マンション

新しい生活を始めるのは何かと物入りです。このため、住み始めの初期費用が、賃貸マンションを借りる時に気になるという方も多いことでしょう。同じように是非気に掛けておきたいのが家賃です。家賃は固定費として、家計の中で大きな支出を締めます。何より、家賃は賃貸マンションを借り始めたら、後から安くしてもらうのは難しいものです。新しい生活を楽しむ為にもお得な耳寄り情報を知りましょう。賃貸マンションを借りる前に、是非いま一度家賃についても考えておきたいものです。家賃を抑える方法として有効なのは、不動産屋に交渉してみて礼金0にしてもらう事です。それは借りる事を前提にお願いするもので、なんでも礼金0にしてと交渉しないよう注意しましょう。そして、もう一つは少しの面倒を受け入れる事です。駅からの距離が少し遠くなる、エレベーター無しのマンションの上の階を住むといった事です。ちょっと面倒な事を、健康になれると考え直す事で楽しく暮らす事が出来るようになります。あと1万円安くする一番の極意は、無理なく暮らせる環境である事です。

賃貸マンションの家賃をあと1万円安く借りる方法として、駅からの距離を遠くする方法があります。駅から近い程に家賃相場は高くなり、遠くなる程安くなります。一例として、ある駅の家賃相場をご紹介しましょう。駅から徒歩5分未満の2LDKの間取りで約10万円、これが賃貸マンションの相場です。これが徒歩6分以上10分未満になると、約9万6千円となります。そして11分以上になると約8万8千円まで下がってきます。10万円台から8万円台になると、随分安くなったという印象があるのではないでしょうか。駅から15分を超えた場所になると、約2万円程、家賃相場は下がってきます。駅からの距離は、通勤や通学の毎日の事に影響して来ますから、日々の生活を想像しながら負担がない距離を考えてみる事も大切です。

家を借りるメリット

部屋

賃貸物件を選ぶなら、引っ越した後のことを考えこだわっておくことが大切です。街ごとに魅力は異なるので、比較をしながら気になるところへ絞り込んでいくと楽しい新生活が迎えられるでしょう。

読んでみよう